2021年02月27日

楽天UNLIMITルーター

今回は電子工作や組込系から少し離れた話題となりますが、メイン回線として耐えうる楽天UNLIMITに最適なモバイルルーターを紹介します。キャリア以外から購入可能なモバイルルーターは数年前に比べると数が絞られています。楽天UNLIMITで使用可能なモバイルルーターは主にこちらの3つです。NEC MP02LN富士ソフト FS030WHUAWEI E5785です。

現状、コロナ禍で海外旅行は難しいものの、今後、海外での利用を考えるとバンドがより多い方が好ましいです。また、キャリアを変更した際にそのまま使用可能かを考えるとよりマルチバンドが好ましいです。この時点でNEC MP02LNはLNとLSで対応バンド毎に機種が異なるため、除外しました。残る候補として、富士ソフト FS030WとHUAWEI E5785になります。実際に使ってみて違いをまとめてみました。


■富士ソフト FS030W
・対応バンド
B1,B3,B8,B11,B18,B19,B21
・有線LAN対応
・最大150Mbps
 USBEthernetアダプタで有線LANでの接続が可能になります
・バッテリ無動作
 バッテリを抜いた状態で使用できます
・バッテリ劣化軽減機能
 電池充電を70%程度に抑えて劣化を抑制します

■HUAWEI E5785
・対応バンド
B1,B3,B5,B7,B8,B18,B19,B20,B28,B32,B38,B41,B42
・最大300Mbps
・SMS対応
 専用アプリorブラウザ経由の設定画面からSMSを確認できます

正直、モバイルルーターに付帯する機能としては圧倒的に富士ソフト FS030Wが便利です。特に有線LANやバッテリ無動作は自宅でメイン回線として使用する場合に非常に便利です。一方、HUAWEI E5785はモバイルルーターの基本機能に徹しており、正直あまり特徴がありません。

それぞれ2週間ほど2つを使ってみた結論はHUAWEI E5785です。電波が強く安定している場所では富士ソフト FS030Wで問題ありませんが、電波の弱い場所や室内では富士ソフト FS030Wの速度低下が大きく、速度が不安定になりがちでした。また、FS030Wは一度掴んだバンドが気づいたらローミングになっているということが多々ありました。


横浜の自宅マンションにてスピードテストで確認した結果を下記に記します。高速モードをOFFにして速度が低下の有無でパートナー回線か確認しています。楽天回線で土曜日の夜9時に測定しました。


fs_speed2.jpg
富士ソフト FS030Wの結果


hw_speed.jpg
HUAWEI E5785

上記の結果ではHUAWEI E5785よりも富士ソフト FS030Wが早い結果となっています。ただ、体感としては圧倒的にHUAWEI E5785が早いと感じました。上記の結果で各図中央の速度変化の推移をみると分かりますが、HUAWEI E5785の方が速度の立ち上がりが早く、以降は安定して推移しています。一方、富士ソフト FS030Wは立ち上がりが遅く、以降も速度が上下して安定していません。

最高速度で比較するとどちらも互角ですが、立ち上がりや速度安定が大きく異なりました。特に画像検索や動画の視聴で差が出ました。電波が強く安定している場所では差は感じにくいですが、電波が弱い場所で立ち上がりや速度安定に顕著な差がでました。


ここでは詳細については述べませんし、対応有無等はすべて自己責任の範囲となりますが、ファーウェイはバンド固定や確認ツール[1]が非常に充実しています。huawei_band_tool_config.txtで事前設定して各バッチファイルをクリックすることで任意のバンドに変更、状態の確認ができます。

これらの含めて、貿易摩擦の中で日本国内の存在感が薄れていますが、HUAWEI E5785が楽天UNLIMITに最適なモバイルルーターだと思いました。なお、電波は利用場所や設置環境によって大きく異なるため、参考の情報となります。また、速度や結果を保証するものではありません。
posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | ナレッジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする