2016年04月12日

BLEモジュール

今回は先日、新しく秋月電子で取り扱いを始めた
Bluetooth Low Energy(BLE)のモジュールについてご紹介させて頂きます。

価格は1050円とマクニカBluetooth SMART モジュールKoshian(980円)とほぼ互角。まだ変換基板等は販売されていないようです。


BLE_RN4020.png


以前にご紹介した(リンク1リンク2リンク3)マクニカBluetooth SMART モジュール
KoshianはBroadcomのWICED SMARTというIDEでプログラムを書き込んで
様々な機能を実現しました。

BLEの機能追加や機能変更の場合はBLE経由かUart経由でBLEのモジュールのファーム
を書き換える必要があります。

一方、今回ご紹介するRN4020はUartからコマンドを送ることによって
BLEのマスタやスレーブ、GATの設定ができるようになっているので、
BLEモジュール自体のファームはそのままで色々な機能を実現することができます。



BLEモジュール単体でセンシング等を行う場合はマクニカBluetooth SMART モジュール
Koshianがお勧めです。

逆に他のマイコンと繋いでBLEモジュールを通信専用モジュールとして運用する場合は
BLEモジュールの書き換え不要のRN4020が使い勝手が良さそうです。


今後、いろいろ実験してまた報告させて頂きたいと思います。


posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子部品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436624393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック