2017年05月18日

Eclipse Index更新方法

SW4STM32に限らず、
Eclipseを使用して開発を行っている場合、
Eclipseのインデックス機能が便利だと思います。


インデックス機能は
ifdefで定義されていない場合に
グレーアウトする機能や
定義へのジャンプ機能などです。


ただ、時々インデックス機能がうまく働かない場合があります。
その場合に確認すべきインデックス機能の設定と操作を紹介します。


「ウインドウ」→「設定」を開く
indexer3.png



「C/C++」→「Indexer」内の「Build configuration for the indexer」の
「Use active build configuration」を選択。

indexer.png


プロジェクトフォルダを右クリックし、
「Index」→「Rebuild」をクリック。
indexer2.png


数秒待って、
インデックスが更新されれば、完了です。
posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ナレッジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449404112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック