2017年07月16日

ProjectionBall IoT販売開始

今回は昨日から販売開始した
ProjectionBall IoTについて紹介します。


既にOpenHardwareとして公開しているProjectionBall IoTの
組立済みモデルを販売開始しました。


main-photo.jpg



これまでのProjectionBallとの大きな違いは下記の通りです。

・サイズが直径12cm→10cmに小型化
・ESP-WROOM02を搭載でスマートフォンやタブレット等から操作可
・フォント内蔵で任意の文字列描画可能(英数字、一部記号のみ)
・RTC内蔵でアナログ時計やデジタル時計、日付を描画可能


Projection Ball IoTはこちらのサイトから購入可能です。


posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2月参加イベント紹介

2月参加予定のイベントについて紹介させていただきます。


◆プレミアムインセンティブショー(ギフトショー)

2月8日(水)、9日(木)、10日(金)
@東京ビックサイト 西3・4ホールで開催の
特別企画ロボットワールドExpoが開催されます。

特別企画ロボットワールドExpoの展示ブースで
ProjectionBallを使用した展示を行います。

協力会社の展示のため、
Crescentによる説明等はありません。
また、展示されない場合もあります。




◆デブサミ2017

2月16日(木)、17日(金)
@目黒雅叙園で開催の
2日目 17日(金)のみ
技術系同人誌即売コーナー「DevBooks」が開催されます。

「親方Project」にて最新版の
ProjectionBallを使用した展示を行う予定です。




よろしくお願いいたします。

ラベル:イベント Crescent
posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

新年挨拶とGitHub公開

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2017年の目標は2016年の目標で出来なかった部分をやります!

・ProjectionBallの多機能化
 -Wifi接続機能 
 -数字などの表示機能

・新デバイスの研究と開発
 -倒立振子を応用したデバイス
 -ハプティクス技術を応用したデバイス
 -IoT系のデバイス
 -電子工作便利ツール

上記デバイス群の販路拡大を目指します。



早速、年末年始で検討したProjectionBallの多機能化の1つ、
Wifi接続機能を実装しました!


iphone.PNG


コードをGitHubに公開しましたので、
ESP-WROOM-02とProjectionBallをお持ちの方は
ぜひ、ProjectionBallをスマートフォンから操作してみてください!


また、他の描画ソフトウェアもコードをGitHubに公開しました。
順次公開できる範囲でソフトウェアやライブラリ群を増やしていく予定です。


また、GitHubの使い方に慣れていないので
リンクや内容は随時変更する予定です。

よろしくお願いいたします。

posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

クラウドファンディング再挑戦のお知らせ

公式Facebookページで少し先にお伝えしましたが、
3/30から、いつでもどこでもレーザービーム「Projection Ball」について
クラウドファンディングに再チャレンジします。

期間は3/30~4/30までの30日間です。

IMG_1849_22.png



前回のチャレンジでは、多くの方々からご支援・ご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。
 
 残念ながら前回は目標金額未達成という結果になってしまいました。
それらの反省を踏まえ、いつでもどこでもレーザービーム「Projection Ball」を
組立キット化、コンセプトの変更を行った上で再度、
クラウドファンディングに再チャレンジすることととなりました。

前回の チャレンジでご支援・ご協力を頂きました方を含め、
皆様のご支援・ご協力を再チャレンジに関しても頂ければと思います。

前回のチャレンジでご支援・ご協力 を頂きました方には
「前回支援者限定特典」として限定数で割引モデルを提供する予定です。
また、最初の限定数のみ特別価格で提供する【初回限定版】も提供する予定です。
下記のURLから再チャレンジのプロジェクトについて詳細をご覧いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。
かんたんレーザービーム「Projection Ball」組立キット


posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

2016年はプロジェクター2.0元年?

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

IMG_1631.JPG

年始にプロジェクションボールで「2016」を鏡餅のミカンに
プロジェクションマッピングしてみました。


2016年はこれまでのプロジェクターとは一線を画する
新プロジェクター、プロジェクター2.0の幕明けの年になると思っています。

たとえば、Cerevoが発表した
はプロジェクターが自ら動いて投影します。

など新年早々CESで発表されました。


プロジェクションボールもプロジェクター2.0の幕明けの
1つのキーデバイスになればと思います。



プロジェクションボールの開発の動機の1つに
世の中には出力デバイス、出力手段が少ないということがあります。


身の回りの入力デバイスとしては、
スイッチ、ジェスチャセンサ、音声認識、タッチパネル、マウス...
たくさんあります。


一方、身の回りの出力デバイスとしては、
LED、液晶ディスプレイ(LCD,OLED)、プリンタ、スピーカ...
主にLEDと液晶ばかりです。



LEDでは情報量が基本的に1か0で少ない。
逆に液晶では細かく情報量が多すぎる。

空中ディスプレイはまだ先として、
もう少し中間の出力デバイスが欲しい。
そしてもっと気軽で身近なデバイスが欲しい。

チカチカした眩しいLEDではなく、
決まった平面に表示される、高価な液晶とも違うもの。


その答えがプロジェクター2.0の指し示すデバイスであると考えています。




長文になってしまいましたが2016年の目標は
プロジェクションボールの多機能化と新デバイスの開発
です。

・プロジェクションボールの多機能化
 >描画ソフトウェア完成
 >Webと連携?
 >センサと連携してインタラクティブなデバイス?
 >環境とつながるデバイス?

・新デバイス
 >専門分野のモーションコントロールを応用したデバイス?
 >モータ制御?ロボット制御?
 >人の支援?
 >情報表示デバイス?
 >光を操る?

温度やボタンなどをネットにつなげばIoTというのは飽きた今日この頃。
IoTというバズワードに惑わされないような
新デバイスを開発できればと思います。
難しいですが笑


近日のイベント参加情報をお伝えします。

1/15(金)

1/16(土)

1/17(日)

※既に申し込み完了のイベントもあります。
※プロジェクションボールを持参予定です。

読者の方で参加される方はぜひ、イベントでお声かけください。

よろしくお願いいたします。
posted by Crescent at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする